0120-078-078

受付時間:月~土/祝祭日 9:00~18:00
定休日:   日曜日(祝祭日含む)

6,480円以上で送料無料 送料無料

会社概要 | 健康茶なら安い・美味しい「万能茶」の村田園

自然の恵と
味わいの感動を
お届けします

肥沃な大地に恵まれた熊本県阿蘇地方。
この地で、私ども村田園は、創業より
「自然を正しく理解し、上手に取り入れることこそ
健康を保つ最良の方法である」という信念のもと、
健康・安全にこだわった食品を
お届けしてまいりました。
これからも天然素材の薬草にこだわり、
みなさまに安心してお召し上がりいただける、
美味しく健やかな食をお届けすることが
村田園の使命だと考えています。

村田園は自社工場で
美味しさと安全を追求しています

徹底した原料管理

年間を通じ約20種類の原料を、最も適した室温と湿度で管理。全ての原料に火入れ等の加工日時を明記しています。

入念な目視選別

原料に混入した異物のチェックは生産地から厳しく行い、さらに当社工場で入念に目視選別。1万2千ガウスのマグネットで砂鉄など見えない異物も除去します。

独自のブレンド

村田園独自の割合でブレンド。専用の機械で入念に混ぜ合わせることによって、常に一定の味を保っています。

正確な袋詰め

茶葉を充填機が一定量に自動計算し、1分間に30個の速さで袋詰めします。その後、機械と人の目で入念にチェックします。

厳重な品質管理

商品のロット番号ごとに、社員が試飲を行います。味や香りをチェックし、おいしさと品質を守っています。

村田園には
日本茶アドバイザーが在籍

村田園には日本茶のプロである日本茶アドバイザーが在籍しています。村田園の日本茶は日本茶アドバイザーの徹底した品質審査に合格した逸品ばかりです。厳選された村田園の緑茶を是非お召し上がりください。

村田園の緑茶は 鹿児島県産

全国第2位の生産量を誇る銘茶のふる里。南国特有のさわやかな香りと濃厚なうま味が特徴です。水色に深みがあり、まろやかな味わいが際立ちます。

私たちが作っています!

村田園は
社会貢献活動もしています

熊本地震からの復興のために売上げの一部を南阿蘇村・益城町に寄付させていただきました。今後も様々な社会貢献活動に取り組んでまいります。

会社概要

社名株式会社 村田園
本社所在地〒869-1218
熊本県菊池郡大津町吹田1139
TEL0120-078-078(フリーダイヤル)
FAX0120-078-315(フリーダイヤル)
工場所在地熊本県菊池郡大津町吹田1138
創業昭和57年3月
資本金5,170万円
代表者村田 正英
事業内容お茶・健康茶・健康食品・健康飲料等の販売

会社沿革

昭和57年 3月熊本市春日にて、代表者村田正英が個人創業緑茶の小売業を始め
村田園万能茶を商品開発、販売に至る。
昭和62年 4月熊本市子飼商店街にて、第2の小売店舗を出店。全国へ会員制通信販売の販路を築く。
平成 2年 7月熊本市黒髪にて、有限会社村田園法人設立。
平成 7年 8月株式会社村田園へ組織変更。
平成 7年 10月菊池郡大津町吹田にて工場を新築、製造部門の充実を図る。
平成 7年 11月熊本市黒髪にて本社社屋(4階建)を新築、1階に小売店舗を新設。
2F経理課、総務課、3F電算課、
テレフォンアポインター室などを新設、会員をコンピューター管理し通信販売部門の充実強化を図る。
平成 8年 9月インターネットで村田園のホームページ開始。
平成 8年 12月生産体制の強化に伴い阿蘇工場を388㎡増床。
平成11年 9月生産体制の強化に伴い阿蘇工場を1,692㎡増床。
平成16年 3月新型自動製造包装ラインの更新。
平成22年 2月ISO9001:2008認証取得
平成26年 5月菊池郡大津町吹田(阿蘇工場となり)に本社社屋・倉庫を新築。
全部署を集約し、業務体制の強化を図る。新倉庫には最新鋭の自動格納装置を設置。
平成26年 10月タイ バンコクに営業所を開設。
平成26年 11月ホームページリニューアルオープン